スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 アメリカのホームベーカリーで焼くパン

アメリカのHBでパンを焼くのは諦めていたのだけれども
先々週あたり、全然パンを焼く気持ちがなくなって・・

これまでの経験から、
美味しくないのは分かっていたけど
HBに頼ることにしました

ところが。

自分なりに美味しく焼けない理由は分かっていたので
それに対応したオリジナルレシピで
スイッチオン!

オイル多め
砂糖少なめ
イースト少なめ
スイートパン設定
焼き色薄め
10分前取り出し

です。



写真では上が凹んでいますが
これは取り出すときに失敗して
取っ手がぐさっと刺さってしまったからで
焼き上がりはキレイな山型でした。

熱い時に切ってしまって、
団子状になってしまったクラムが
見えますが、冷めてから切ったらきめ細かくて美味しかった

091010 087


レーズンを入れてみたよ~

なかなか美味しかった。

でもこの後焼いたとき、
イーストが多めだったみたいで
(といっても粉量500gで小さじ2弱)
ノンタンパンになっちゃったけどね。
(ノンタンパン=真ん中が凹んだパンです)

今の時期は(室温28度程度)
粉300gでイースト小さじ半分程度でいいかもしれません。

(私のオスター、OSTERのマシンでですが・・)

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ

スポンサーサイト
14:18 |     イーストパン
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://originalyeast.blog110.fc2.com/tb.php/547-607d4cec
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。