スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 酵母起こし中のカビ対策

062510 014


先日コメントで、ブロとものかたから

「酵母起こし中にカビが生えるとこが結構あります。どうしたらいいの?」

と質問がありました

私が管理している別の英語ブログでも同じ質問があり
今回思ったことを書いておきます

<以下は、コメントへの返信 加筆箇所あり>

私は、ビンは普通に洗って自然乾燥させるだけ
そこに、フルーツを入れて水を注いで蓋をする
瓶は一日に一回開けるくらいで、特に発酵してくるまでは
あけなくてもいいような
このへん、超適当だよ・・・

発酵してきたら瓶が破裂しそうな気がするから、
一日一回あけたらいい

フルーツが最初から水表面より出ちゃってるとかびやすいから、林檎すりおろしとか、レーズンとか沈むものが簡単かもしれないね~。写真のような、ハーブなどの葉っぱ系もカビは生えにくいよ。葉っぱそのものに糖分がないから、添加糖は水のほうに溶けるからだと思うけど。。。。

*野菜やフルーツ、農薬がかかってたりすると発酵しにくい→時間がかかる→かびやすい
*低糖分→発酵しにくい→時間がかかる→かびやすい

この二つを避けるといいと思います~。たぶんね~~でへへ

<以上抜粋終わり>

本当に私はこれくらいのことしかやっていないんです

瓶を殺菌するために熱湯につけたりしないし
でも、瓶を洗ったあとタオルで拭いたりしてません

拭く=菌繁殖 個人的におもっちゃうので。
もちろん清潔なタオルだったらいいと思うけど、
後はタオルの細かな繊維が中に残るのが嫌なので。。。

あとはね、桃の皮はかびやすいです

毛がふわふわって付いていて、糖分が高いような果物の酵母はかびやすい
桃とか琵琶とかね。

作り始め時点から、水面から浮いちゃってることが多いからだと思う。

桃酵母だったら実だけか、実と種 

もしくはネクタリンとかのつるっとした皮の桃類

以上です。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


スポンサーサイト
01:54 |     酵母の取り方
comment(2)     trackback(0)
comments
なるほど!
前回のコメントのお返事に引き続き、
こっちの記事もかなり参考になりました!

家の環境にもよると思うので
わおさんのアドバイスを参考に
試行錯誤して、自分の家で失敗しにくい方法を
みつけたいとおもいます^-^

ミント酵母がものすごく気になるので
まずはこれにトライしたいです*
2010/07/10 09:08 | | edit posted by midori
Re: なるほど!
こんにちは

参考にして頂けてよかったです

私も酵母パン開始当初は全くうまくいかなくて、
1年まったく酵母に手を出さないでお休みしたこともあったんです。

でもだんだんわかってきました。

カビ君が出ないで美味しいパンが焼けますように~!
2010/07/11 01:39 | | edit posted by wao
comment posting














 

trackback URL
http://originalyeast.blog110.fc2.com/tb.php/482-e94d2883
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。